イベント完結!、そして2020年に向けてのお知らせ

新年明けましておめでとうございます。また更新が遅れてしまいました(汗)

今年はブログの方ももう少しがんばります。



ゲームマーケット2019秋編

先日のデザフェス(デザインフェスタ50)の参加に続き、ゲームマーケット2019年秋、11/24日の日曜日に、1日出展いたしました。ゲームマーケットは過去にも行ったことがなく、文字通りの初体験のイベントでしたが、会場の熱気だったり、アナログゲームの根強い人気や奥深さに多くのファンの方々が集っており、初めてながら総じて楽しく参加することができました。

ゲームマーケット当日はあいにくの雨模様でしたが、夫の友人で、アナログゲームに造詣が深いN氏と会場直前に合流し、設営準備のお手伝い、アドバイス等をいただきながら準備をしていきました。ありがとうございました。

どうしてもデザフェスと比較してしまうのですが、会場の雰囲気はデザフェスが華やかな雰囲気に対して、ゲームマーケットは比較的落ち着いた印象でしたが、ゲーム体験コーナー等がとても充実しており、過剰な演出がなくとも、商品(ゲーム)の面白さがあれば必ずそれを認めてくれる人がいるんだと、改めて実感しました。

デザフェスでの体験をふまえて、今回は1日のみということもあり、体力配分に注意しながら接客等の対応をさせていただきました。今回もツイッター等で夫のトランプの存在を知り、予約をして是非現物が欲しいと言ってくださったお客様、当日会場で一目惚れ買いのお客様、私たちの友人知人の方々、そして夫の作品のファンだという方々、本当に色々な方面から集まってくださり、お買い上げくださった方々に今回もとても励まされました。次回もまた前向きに参加してがんばろうと思いました。本当にありがとうございました。


今回、米国のUSPC社にカードの制作を依頼するまでには、夫婦で色々話し合いました。


夫は会社の経営側の人間だし、私は業界や立場は違うものの、20年近くメーカー勤務で在庫リスクだったり品質面で色々思うことがありました。過去の仕事の中でとても辛く、虚しかったのは、自分たちが一生懸命手掛けた商品が、品質面で重大な問題が発生し、毎日返品と破棄の業務に明け暮れたことでした。当時は競合他社が多い企業で仕事をしており、販路も安価なものが中心で品質での勝負が難しく、価格か、もしくはデザインのどちらかで勝負せねばならず、山のように図案を描いていました。いわばデザインの大安売り状態でした。(その数年後にその企業は倒産しました)


そういった過去の経験から、夫のデザインを製品に落とし込むならやはり良い品質で作らないと勿体ない、という気持ちが私にはありました。勿論良いものを作るとなると、資金も必要だし、在庫を抱えるリスクもあるので、トランプの印刷を請け負う企業さんのサンプルをいくつも取り寄せて比較検討しながら、ついにカスタムバイシクルを作るという結論にたどり着きました。準備期間、費用とも、決して安易に取り組めるものではありませんでしたが、これまでの実績を鑑みるとやはり良いものを作って正解だったなと思っています。


さて、2020年ですが、


3月28(土曜)29(日曜)埼玉県さいたま市スーパーアリーナ

minneのハンドメイドマーケット2020inさいたまスーパーアリーナ

https://minne.com/handmade-market


4月11(土曜)12(日曜)江東区有明 ビッグサイト西館

デザインフェスタ vol.51

https://designfesta.com/about-access/


4月25(土曜)26(日曜)ビッグサイト青海展示場

ゲームマーケット

(まだ次回の概要hp更新なし)


今回はミンネイベントへ初参加、デザフェス、ゲムマも再登場します。

もし時間が間に合ったら、私も何か作成して販売できればなぁ、と、漠然と考えております。

ご興味のある方、是非ご来場くださいませ!


#ホンネラボ