突発性難聴

タイトルの通り、軽度ではありますが年明けすぐに突発性難聴を発症していました。ことのはじまりは、年末年始に福井に帰省した帰り、金沢駅から北陸新幹線に乗車して上野まで。そこから在来線を乗り継いで自宅に戻る途中でした。今回の帰省は強い寒気や新幹線トラブル、現地で腰を痛めたりなどなかなか大変な帰省となってしまいました。北陸新幹線のルートは、トンネルが多い経路なのですが、夫曰く高低差も大きいルートとのこと。気圧の変化が大きい環境だったので、乗車中は耳がやはりキーンとなってしまいました。ただ、この時点ではどの人にも起こる現象なので、さほど気にしていなかったのです。 問題はその後。翌日以降もまだトンネルにいるようなこもった感じ、聞こえにくい違和感が続き、これは移動疲れのせいだろうなと思い、サプリを飲んだり寝る時間を少し多めに取ったりしていました。福井から帰った翌々日から私の実家の埼玉に帰省したのですが、その時には右耳の違和感は幾分減っていました。ところが、実家から戻った翌日から、耳の閉塞感が再び増していきました。最初に発症してからおよそ5日程経っていました。耳掃除もしていたので、垢が詰まったとも考えにくい、風邪もひいていない、これはおかしいと思い、自宅近所の耳鼻科を訪ねました。現状の様子を伝えたあと、診察室内でヘッドホンを装着して聴力検査を数分ほど受けました。 診断の結果は「突発性難聴」まじか((((;゚Д゚))))))) 早速内服薬を処方され、できるだけ安静に過ごすように言われました。そして三日後に再度…

続きを読む