新橋「落陽」さんに初訪問しました

去る11/23日(祝)に、東京・新橋にある日本有数のフォークソングバー「落陽」さんのイベントに、夫婦で参加してきました。夫は以前にもこちらのお店を何度か訪問していましたが、私は初めて。京都から東京へ引っ越してきて、2018年度年内に一度は行ってみたいなぁと二人で話しをしていたところに、お店から「昭和歌謡」イベントの開催の連絡があり、まさに渡りに船という状況でしたので参加することにしました。新橋駅の西口から徒歩で5分ちょっとの少し歩いた古い雑居ビルの中に、「落陽」本店がありました。ちなみに駅前にも支店があるとのことですが、今回のイベントは本店での開催でした。新橋「落陽」さんのHPhttp://rakuyo.main.jp そもそも私がフォークソングバーを利用するきっかけになったのは、かつて京都に存在したフォークソングバー「蘭棚」の存在でした。このお店は語ると本当に長くなるのですが、この「蘭棚」の店舗の近くに、結婚を機に引っ越したマンション自宅があったことがはじまりでした。お店との出会いから別れまでは2年弱ぐらいでしたが、私たちがギターと弾き語りをはじめるきっかけになり、それが現在まで続くいわば「原点」であり「聖域」のような場所でした。「蘭棚」が閉店した後に、元・常連客でギター愛好家の方々(京都屈指の有名企業のエリートの方々です)と、京都市内で練習スタジオを借りて、定期練習など交流し、私たちが再び東京に戻るまで続きました。その方々が出張等で関東入りした際に、「落陽」というお店があるという情報を教えて…

続きを読む